動画を撮影する

ニコンD300sでは音声付きの動画(約24フレーム/秒)を撮影出来ます。またステレオミニプラグを装着した市販のマイクを接続すればステレオ音声も録音出来ます。

撮影方法は以前に説明しましたライブビューモードを選びます。
ピントを合わせる必要があるので(撮影中はAFは動きません)AF-ONボタンを押すか、シャッターボタンの半押しでピントを合わせます。

次に、マルチセレクターの中央のボタン(液晶モニターの右側の丸いボタン)を押すと撮影が始まります。

録画中は「録画中マーク」が液晶モニターに表示されます。記録出来る残りの時間の目安も液晶で確認が可能です。

障がい者の仕事を東大阪で提供してる事業所でもマニュアル作りに動画撮影を使うのもいいかもしれませんね。

動画を撮影してみる

Nikon D300sは24フレーム/秒で撮影が出来ます。
また、外部マイクをつけることにより同時にステレオ音声も記録出来ます。
外部マイクをつけない場合はモノクロ音声になります。

撮影の方法は「Lv」ボタンを押します。
すると液晶モニターに被写体が映ります。

次にピント合わせです。
撮影を開始するとAF(オートフォーカス)は聞きません。
撮影前に、AFでピントを合わせます。

ピントを合わせるには「AF-ON」ボタンを押すか、シャッターボタンの半押しを行います。

準備が出来たら、マルチセレクターの「中央ボタン」を押して撮影を開始します。

西宮市で賃貸マンションを借りるのにとってもおすすめの不動産やさんです。
老舗の不動産屋でとても親身に対応していただけます。