視度調整でファインダーを見やすくする。

カメラにレンズを装着したら、ファインダーを見やすく調整します。

D300sのファインダーの右についてる視度調整を回して調整します。もちろんファインダをのぞきながら自分が綺麗に見えると思うところで止めます。

なぜ視度調整を行うのかというと、人の視力はそれぞれで近視の人遠視の人、老眼の人といます。

ファインダーを覗いたときは視力によって見え方が異なってくるのです。

それでそれぞれの人に合わせれるように視度調整を行って見やすく調整します。

ロストワックス製法の特徴