内蔵フラッシュを使って撮影する

内蔵フラッシュを使用すると周囲が暗い場合や逆光の時でも被写体を明るく撮影することが出来ますね。

内蔵フラッシュを使う方法は
内蔵フラッシュの左側にある「フラッシュロック解除ボタン」を押して内蔵フラッシュをあげて下さい。同時にフラッシュの充電が始まります。(フラッシュの充電が完了するとファインダー内部の右下にフラッシュマークが点灯します)

フラッシュモードの設定は、「フラッシュロック解除ボタン」より下に「フラッシュモードボタン」があります。それを押しながらメインコマンドダイヤルを回すと表示パネルに出ている「フラッシュモード」が変わっていきます。

順番に「先幕シンクロモード」「赤目軽減モード」「赤目軽減スローシンクロモード」スリーシンクロモード」「後幕シンクロモード」と変化していきます。
ホームページ更新に使う写真などで撮影する際に、内蔵フラッシュを使って撮影するには被写体からカメラを60センチ以上離して下さい。
またフラッシュを使っての連続撮影は行えません。
撮影する前にプレビューボタンを押すと被写体のライティング状態を確認できるモデリング発光が出来ます。