動画を撮影する

ニコンD300sでは音声付きの動画(約24フレーム/秒)を撮影出来ます。またステレオミニプラグを装着した市販のマイクを接続すればステレオ音声も録音出来ます。

撮影方法は以前に説明しましたライブビューモードを選びます。
ピントを合わせる必要があるので(撮影中はAFは動きません)AF-ONボタンを押すか、シャッターボタンの半押しでピントを合わせます。

次に、マルチセレクターの中央のボタン(液晶モニターの右側の丸いボタン)を押すと撮影が始まります。

録画中は「録画中マーク」が液晶モニターに表示されます。記録出来る残りの時間の目安も液晶で確認が可能です。

障がい者の仕事を東大阪で提供してる事業所でもマニュアル作りに動画撮影を使うのもいいかもしれませんね。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す