バッテリーやメモリカードの残量を確認するには?

カメラを持ち出す前には、バッテリーの残量とメモリーカードの残りの容量は確認しましょう。

確認方法はカメラの電源をONにすると、表示パネルにバッテリーの残量が表示されます。
5メモリが6段階で表現され、最後の1メモリが点滅すると撮影が出来ないほどバッテリーを消費したと言うことです。

メモリカードの容量も表示パネルに表示されます。
撮影可能コマ数が1000駒以上残ってる場合は「K」マークが表示されます。PCに詳しい人ならピンとくると思いますが、Kとは1000倍を意味します。
2500コマの場合は2.5Kと表現されます。

撮影可能コマ数が無くなったら「FuLL」が表示されます。
その場合は、いらないデータを消すかPCに移す等で容量を減らしてください。

産婦人科 うめかげレディースクリニック 2011年10月に豊中市に新規OPEN

視度調整でファインダーを見やすくする。

カメラにレンズを装着したら、ファインダーを見やすく調整します。

D300sのファインダーの右についてる視度調整を回して調整します。もちろんファインダをのぞきながら自分が綺麗に見えると思うところで止めます。

なぜ視度調整を行うのかというと、人の視力はそれぞれで近視の人遠視の人、老眼の人といます。

ファインダーを覗いたときは視力によって見え方が異なってくるのです。

それでそれぞれの人に合わせれるように視度調整を行って見やすく調整します。

ロストワックス製法の特徴

メモリーカードの初期化

ほかのカメラで使用したCFカード、SDカードは初期化をして使うことをおすすめします。
(初期化することによってSDカード内のデータは削除されます。)

初期化の方法は、赤色の「FORMAT」と書かれた横の「MODE」ボタンを押しながら「ゴミ箱」ボタンを2秒以上押します。すると表示パネルに「For 」という文字が点滅します。

SDカードとCFカードメモリーカードが2枚入っている場合は 表示パネルのメモリーカードマークが点滅してる側のスロットに入ってるメモリカードを初期化します。
またForが点滅してるときにメインコマンドダイヤルを回すことによって初期化するスロットを切り替えることが出来ます。

そしてForが点滅してる間に(6秒以内)もう一度2つの「FORMAT」ボタンを同時に押すと初期化が始まります。

初期化中は電源をOFFにしたり、バッテリーやメモリーカードを取り出したりしないでください。

メモリーカードについて

NIKON D300 で扱えるメモリーカードは速度の速いCFカードと普及が進み単価が安く小さいSDカードの2種類使用可能です。

メモリーカードカバーを液晶がある方に引きカバーを開けます。

CFカードを入れるにはCFカードの表面を液晶がある方に向け奥までしっかりと差し込みます。CFカードイジェクトレバーが出てきて、メモリーカードアクセスランプが緑色に数秒間点滅します。

この際、向きを間違えて無理やり差し込むと端子部分の破損等の原因となりますので、注意してください。

SDカードはCFカードより液晶面側にあります。SDカードの表面を液晶側に向けてかちっと音がするまで差し込みます。正しく差し込まれると メモリーカードアクセスランプが緑色に数秒間点滅します。

最後はメモリーカードカバーを閉め忘れないよう気をつけてください。

金の買取を大阪でする

D300sの日付と時刻の設定を行う

さて、バッテリーを挿入して電源を入れてはじめにすることといえば、日時の設定ですね。

カメラの内蔵時計を合わせなければいけません。そうすることによって画像に正しい日時を記録出来るようになります。

また、この日時設定を行わないで撮影しようとすると、表示パネルに時刻未設定マークの「CLOCK」という文字が点滅します。

日時設定の具体的な方法は、液晶画面の左横の一番上のMENUボタンを押して「セットアップメニュー」の「地域と日時」を選びます。

購入後初めてMENUボタンを押したときなら、セットアップメニュー画面で「地域と日時」が選択されているはずです。

そしてまず現在値の設定を行います。
世界地図が表示されるので地図上の上に表示されたタイムゾーンと確認しながら、「OK」ボタンを押します。
夏時間を設定するか聞かれますのでサマータイムを実施してなければ「しない」を選択してください。
その後、日時の設定を設定して「OK」を押し、日付の表示方法を選んで「OK」をおしシャッターボタンを半押しすることでメニュー操作を終了できます。

給湯器を大阪で買う